文庫幼稚園

2019.12.04

行事

お楽しみ会(年中・きのこ組)🎄

今日はきのこ組(年中)のお楽しみ会でした。子どもたちは、お家の方が入ってくると嬉しそうに拍手で迎え、笑顔いっぱいになっていました。

子どもたちは、毎日の好きな遊びでいろいろなものになりきることを楽しんできました。ごっこ遊びで友達とやりとりをしたり、同じイメージの中で遊んだりすることが楽しく毎日いろいろな遊びが出ていました。絵本や遊びの中で楽しんできたことが劇遊びとなり、今日の姿につながりました。

一緒に登場する仲間とドキドキワクワクする気持ちを感じ合いながら、一人一人がお話の世界に入って楽しんで表現していました。

年長組からキラキラのポンポンを借りて「ヒカリへ」を踊りました。運動会での年長組の姿に憧れて、すぐにこの踊りが好きになりました。クラスの仲間とのかかわりが深まってきている今、友達と一緒に集まって円を作ったりポーズをとったりすることもとても楽しい様子です。

楽器では先生の合図を見ながらリズムを取り、きれいな音色が響きました。最後にはクラスのみんなと大好きな「ありがとうのはな」を歌いました。

保護者の方にご協力いただき、お楽しみをしていただきました。踊りやクイズ等、子どもたちも一緒に参加しながら楽しい時間を過ごしました。

 

子どもたちはクラスの中で、自分らしさを出しながら伸び伸びと園生活を送っています。今学期、子どもたちは、友達と一緒に活動する楽しさやクラスの友達と一緒に過ごす喜びがより大きくなっていました。今日のお楽しみ会で、楽しい気持ちや頑張った気持ち等を、お家の方からたくさんの拍手で認めていただけたことは、今後、一人一人の自信へつながっていくことと思います。

きのこ組の保護者の皆様、本日はありがとうございました。