文庫幼稚園

2020.07.27

日常

みんなでワッショイ♫

4連休明けの月曜日、草花がぐんと大きくなっていました。駐輪場のクリが大きくなり、年中組のヒマワリは見上げる程の高さになっていました。「子どもよりも先生よりも大きいね!!」「お花が咲いたら2階から見よう!」

今日は年少組(もも組)がプールに入りました。先週からずっと楽しみにしていたプール遊び、子どもたちはニコニコでした。大きなプールと小さなプールに分かれて水遊びを楽しみました。

aaaaaaaaaaaaaaaa

年長組が完成したおみこしを園庭で担ぎました。他学年の子どもたちは、おみこしに興味をもって園庭に集まってきました。

年長児の「ワッショイ!ワッショイ!」の元気なかけ声を真似して、みんなも「ワッショイ!」と声を出したり、うちわを振って応援したりしました。

 

年中児、年少児は、年長組が作った立派なおみこしを見て、「すごい!」「かっこいい!」とたくさん拍手をしていました。その後、年長児が「見ていいよ。」と他学年の前におみこしを持ってきてくれました。鈴がついていたり、キラキラの飾りがあったり…年長児は嬉しそうに自分たちの作ったおみこしの話をしていました。満3歳児は、先生と一緒にそばで大きなおみこしを見て「すごい。」と喜んでいました。

 

おみこしがとても印象に残ったようで、この後、年長組の真似をして、おみこしを作っていたクラスもありました。