文庫幼稚園

2020.03.17

行事

修了式

本日、年長組の子どもたちの修了式を行いました。臨時休園だったため、子どもたちは先生や友達と久しぶりに会えたことを喜んでいました。先生たちも、子どもたちに会えたことがとても嬉しく、涙ぐんでいる先生もいました。

クラスの仲間と過ごすことが大好きな子どもたち、笑顔いっぱいの元気な挨拶はいつも通りでした。

保護者の方々、先生たちが子どもたちの緊張感いっぱいの気持ちを包み込み、式が始まりました。

一人一人がしっかりと園長先生から修了証書を受け取りました。入園から今日まで、友達と一緒にいろいろな経験を積み重ね、立派に成長しました。今日の一人一人の振る舞いや話を聞く姿勢からのその成長が表れていました。

2月に修了式の話をした時に、お家の方に立派な姿、かっこいい姿を見せたい、素敵な式にしたい、お家の方にありがとうの気持ちを伝えたい等といった言葉が出てきました。式の練習は一度しかできませんでしたが、子どもたちはその思いを胸に友達と立派に今日の修了式に参加していたと思います。

式の後は、花道を通って先生たちと最後の挨拶をしました。

aaaaaaaaaaaaaaaaaa

年長組の保護者の皆様、本日はお子様のご修了おめでとうございます。保護者の皆様とともに、一人一人のお子様の成長を見守っていくことができたことを、とても嬉しく思います。本日まで、日々の保育、活動や行事等、様々な場面でご理解ご協力をいただき誠にありがとうございました。