文庫幼稚園

BLOG

2017.06.07

日常

好きな遊び

狭山市駅にツバメの巣があります。

人と人の間をぬうようにして、駅構内を盛んに飛び回る親鳥です。

お腹を空かせた雛が親鳥のことを、待ち遠しそうにしていました。

口ばしの色がまだ黄色くて、あどけない表情がとても可愛かったです。

巣立ちの日まで見守り続けたいと思います。

昨日、今日とニコニコクラブがありました。元気に遊びに来てくれたニコニコさん。

今回は砂場遊びをのびのびと楽しみました。おうちの方や先生と一緒に山を作ったり、

水を流したりしてとても楽しそうでした。ニコニコさんの保護者の方々には、たくさん

ご協力いただきましてありがとうございました。

 

新しく増えた砂場用具(廃材)で思い思いに楽しむ子どもたち。

自分なりのイメージで遊び方を試したり、工夫したりしている様子が見られました。

早速、洗剤空き容器のご協力もいただきましてありがとうございました。

引き続き、よろしくお願い致します。

 

じょうろで迷路のような渦巻きを書くと、ぐるぐるジャンケンが始まりました。

乾いた地面に水が浸み込んで、くっきり跡がつきました。

カマキリの赤ちゃんを手に持って、餌探しをしている年長さんもいました。

ぞう組さんではたくさんの赤ちゃんが孵った(かえった)ようです.

昨日は、お出かけ先で捕まえてきたというトウキョウダルマガエルやカブトエビを

見せてくれた年中さんもいました。カブトエビを見たことがない子や職員も

多かったので、みんな興味津々でした。

アリの巣の観察を始めたりす組さん。

お砂糖も入れて、本格的です。どのようになるのか楽しみです。

 

 

風が強かった一日でしたが、子どもたちは今日も元気いっぱいに好きな遊び

を見つけて楽しんでいました。遊びの中で子どもたちの笑顔がたくさん見られました。