文庫幼稚園

BLOG

2015.10.06

日常

どんぐり拾いへ

澄み切った青空が広がる今日。3日に運動会を経験した子どもたちは、

振替休業明けの今日も元気いっぱいに登園しました。

一人一人から運動会で得た自信が感じられます。

さて、今日は年少と年長の縦割りで園外保育に行きました。

目指すは、中央公園!どんぐり拾いへ出発です。

s106 (2) s106

ぞうぐみさんとしろぐみさん。きりんぐみさんとあかぐみさん。

年長児と年少児が手をつなぎ、公園まで一緒に歩きました。

「こっちだよ!」「そこは、危ないよ!」など優しく声を掛ける年長さん。

優しいお兄さん、お姉さんと一緒で、とても嬉しそうなひよこさん。

公園までの道のりも、楽しくてあっという間でした。

s106 (3) s106 (4)

s106 (5) s106 (6)

公園には、たくさんのどんぐりや松ぼっくりが落ちていました。

早く拾いたい気持ちがいっぱいの子ども達。公園内での約束事を聞き、早速どんぐり拾いスタート!

どんぐりを拾う時にも、手をつないできたペアで一緒に拾います。

s106 (7) s106 (8)

 

s106 (9) s106 (10)

「こっちにあったよ!」「こんなに拾っちゃったー!」「これ、あげるね。」など、

やりとりしながら拾うことを楽しんでいました。自分が拾ったどんぐりをひよこさんの

きのこバックに入れてあげる優しい姿もありました。

初めは、ちょっぴり緊張気味だった子も、いつの間にか、会話が弾み、

どの子も笑顔がいっぱいになっていました。

 

s106 (11) s106 (12)

帰り道も、年長さんがリードしてくれたので、ひよこさんも、しっかり歩くことができました。

運動会でも大活躍だった年長さん。今日も力を発揮し、大活躍でした。

さすが年長さん。頼りになります。

s106 (13) s106 (14)

たくさんのどんぐりや松ぼっくりが落ちていて、子どもも大人も夢中になって楽しみました。

秋の自然を感じることができた楽しい園外保育でした。

~年少担任~