文庫幼稚園

BLOG

2016.02.15

日常

開 花

s215 s215 (2)

昨日のぽかぽか陽気で、菜の花も一気に咲きました。

ニコニコ広場の白梅もほころび始めました。

s215 (3) s215 (4)

てきぱきと飼育当番を頑張っている年長さんと年中さん。

小屋の鍵と餌を持ち、張り切っている姿が見られました。

 

s215 (5) s215 (6)

芝生が新しくなってから、大人気の場所になったトンネル山。

滑ったり、転がったり思い思いに遊び、本当に楽しそうです。

 

s215 (7) s215 (8)

どの学年の子どもたちも友達とかかわりながら夢中になって

遊んでいます。近くにいると、いろいろな会話が聞こえてきて微笑ましいです。

 

s215 (9) s215 (11)

自分が考えたこと、イメージしたことをやってみようとする子どもたち。

子どもたちの発想に感心することは度々あります。

好きな遊びの場面で、自発的な姿があちらこちらで見られ成長を感じます。

 

s215 (12) s215 (13)

遊びの中で、年長さんの仲間になって「わたりどり」を楽しんできた年中さん。

「わたりどり」とは、外野のいないドッジボールの前段階の遊びです。

いまや自分たちで主体的に楽しむ子が増えてきました。

s215 (14) s215 (15)

もうすぐ年長さん!という頼もしさが感じられます。

 s215 (17)

わらべうた遊びの人数集めでも、

友達とのかかわりが広がっていると感じます。