文庫幼稚園

BLOG

2018.01.16

ニコニコクラブ日常

ニコニコクラブ最終回

朝方は氷点下でしたが、日中はぽかぽか暖かいお天気に恵まれました。

青空がとてもきれいな一日でした。

 

お天気は子どもの遊び心をより刺激します。嬉しくてウキウキ気分で走り出す

子もたくさんいました。既成のおもちゃより、身近にある廃材の方が子どもた

ちのイメージが広がります。保護者の方から水道管などをいただき、子どもた

ちは試行錯誤をしながら遊んでいました。ありがとうございました。

子どもたちは大人では思いつかないようなおもしろいことを考える名人です。

今日は保育ボランティアで、有志のお母さま方がお越しくださいました。エプ

ンを身に付けた優しいお母さん先生と嬉しそうに遊ぶ子どもたちでした。

お忙しい中、ご協力いただきましてありがとうございました。

 

 

さやま幼稚園には園庭がふたつもあることで、のびのびと体を動かして遊ぶこ

とができます。夢中になるための時間空間仲間の3つの間が揃っています。

 

登園後まもなくすると、自発的にドッジボールが始まります。その中に年少さん

が仲間になっていたり、年中さんが参加したりしています。

 

やりたそうにしていた年中さんに優しくかかわっていた年長さん。帽子の色も

変えたり、ルールを伝えたりとお世話をしている姿に感激しました。

至るところで素敵な姿がたくさん見られました。

 

 

さて、本日は未就園児ニコニコクラブの最終回でした。たんぽぽさん、ちゅー

りっぷさん合同で大勢のニコニコさんと、保護者の方々がお集まりくださいま

した。ニコニコクラブのテーマ曲も覚えて、元気に歌ったり、踊ったりするな

どこの1年でいろいろなことが楽しめるようになったニコニコさん。とても大き

な成長を感じました。

保護者の皆様にもたくさんご協力をいただきまして、無事に最終回を迎える

ことができました。本当にありがとうございました。今後もニコニコさんの

成長を見守っていきたいと思います。

さて、嬉しいお知らせです。卒園児のお兄さんが素敵な絵と表彰状を見せにきて

くれたのです。狭山市主催の『環境にやさしい絵画コンクール』において、特選

をいただいたそうです。わたしたち職員も大変嬉しいです。おめでとうございます。