文庫幼稚園

BLOG

2015.09.14

日常

研究保育

今日は日中、日差しは強かったものの吹く風は涼しく過ごしやすい一日でした。

s0914 s0914 (2)

栗が大きくなってきました。いくつか弾けて、栗の実が落ちていました。

つやつやとした栗はとても美味しそうです。これから栗拾いが楽しみな時季です。

s0914 (3) s0914 (4)

今朝は素敵な秋のプレゼントを届けてくれたひよこさん。職員室にやってきて、

ドングリを見せてれました。そして、「これ、もらっていいよ♡」と言ってくれました。

幼稚園でもドングリの木が育ってきています。保護者の方からいただいた

ドングリ苗木を探検の森に移植したのです。

s0914 (5) s0914 (6)

さて、先日の土曜日は年少組の研究保育を行いました。当日はお天気にも恵まれ、

ひよこさんは自分で遊びを見つけ、伸び伸びと楽しんでいました。

粘土、巧技台、リズム、おおかみ鬼ごっこ、砂場遊び、かけっこ・・・

など自分のやりたい遊びを先生や友達と一緒に楽しんでいたひよこさん。

一人一人が安心感をもって楽しむ姿に、大きな成長を感じました。

s0914 (7)  s0914 (8)

s0914 (9) s0914 (10) s0914 (11) s0914 (12) s0914 (16) s0914 (17)

お部屋に集まると手遊びをする中で自分なりの動きを表現したり、

友達とのふれあいを楽しんでいて、とても微笑ましかったです。

保育後は教職員で研究協議会を行い、それぞれの教員が自分の保育を振り返りました。

姉妹園からかまくら幼稚園の先生にも参加していただき、多面的な意見を出し合って

いきました。今後の保育に生かしていきたいと思います。