文庫幼稚園

BLOG

2017.12.05

日常

子どもたのしみ会☆2日目

 

今日は小春日和の暖かい一日でした。

年長の男の子が素敵な実を見つけました。青水晶のように輝くのはリュウノヒゲの実

です。これまで緑色だった実が熟し、美しい藍色に変化したのです。

子どもの発見する目は本当に素晴らしいと感激でした。

優しいその男の子は、見つけた中から一番大きく輝く実をくれました。

素敵なプレゼントでした。

自分たちで遊び場づくりをし、おうちごっこをしたり、鉄棒にチャレンジしたりして

いた年中さん。友達との会話も弾んでいました。

しっとりとした砂場は掘り起こすのに絶好です。深く掘って、パイプを通そうとして

いた年長さん。よく工夫して遊んでいました。

今日は子どもたのしみ会2日目でした。出番のきりんさん、りすさん、ひよこあかさんは

とても張り切って舞台に上がりました。

観ているお客さん役の子どもたちも、目を輝かせて楽しんでいました。

 

昨日、今日ととても素敵な歌声だった子どもたち。みんなの気持ちがひとつになり、

一体感を感じた場面でした。