文庫幼稚園

BLOG

2018.04.16

日常

お弁当の練習(年少)

青々とした若葉が美しい季節になりました。幼稚園の周辺ではツツジが咲き始めています。

 

1週間の始まりです。今日もいいお天気だったので、子どもたちは喜んで戸外に出ていきました。

今年は例年になく、八重桜の開花が早くあっと言う間に満開になりました。

毎年、恒例で行っている花びらシャワーを楽しみにしていたのですが、昨日の強風で大分散って

しまいました。

その散った花びらが園庭の所々にあり、子どもたちは喜んで集めていました。

うさぎやかめ、小鳥を見て気持ちが安定する子も多くいます。

キャベツを持って来て、あげている様子も見られます。おうちに野菜の切れ端などありました

ら、ぜひお子さんに持たせてください。餌入れケースは職員玄関前にあります。

先週、砂場道具やベンチを使って車を作っていましたが、今日はバイクを作っていた年長さん

がいました。そのバイクにひよこさんを乗せてくれました。

ログハウスでは集めた桜の葉っぱを使って、お料理ごっこを楽しんでいました。

年長さんと一緒にひよこさんも仲間に入って楽しんでいました。

とても優しい年長さんです。

年中さんのしていることにひよこさんが興味津々です。

外遊びでは他学年や他クラスのしていることを見て、仲間に入ったり、刺激を受け真似をしたり

する姿も見られます。

年長のお当番さんが飼育当番を頑張っています。どうもありがとう。

 

さて、明日からお弁当開始の年少さん。今日は支度の仕方を知るためにお弁当ごっこを楽しみ

ました。かばんの中にはナフキンとコップを入れてきました。先生の話を聞いて、自分で取り

出し、支度をしました。今日はお弁当の代わりに、おせんべいが出ました。

おせんべいを一口食べると、「おいしい!」グーとポーズをしてくれた子もいました。

ひよこさんのニコニコ笑顔がこぼれたひとときでした。

明日からひよこさんもお弁当が始まり、通常保育になります。

きっと、お弁当の時間が待ち遠しいことでしょう。