文庫幼稚園

BLOG

2017.01.27

日常

鬼がきた?

s-DSC01882

今日は朝のうちは冷え込んでいて、

お日様が出てくるのが待ち遠しかったです。

シジュウカラが飛んできて、よく通る高い声で鳴いていました。

 s-DSC01835

戸外では友達とかかわりながら、進んで遊ぶ姿が見られました。

年齢によっても異なりますが、

この時期にもなると、教師を頼らず友達と誘い合って遊び、

持続時間も長くなっていきます。

子どもたちの遊びの様子を見守りながら、自分たちの力で

遊びを続けていけるような援助を心掛けているのです。

s-DSC01841 s-DSC01845

自分の決めた目標に向かって頑張る姿、

数人の友達とジャンケンをして遊び出そうとする姿など

頼もしい姿がたくさん見られます。

 s-DSC01851 s-DSC01854

ひよこさんが大きくて重たいタイヤを持ち上げ、重ねていました。

5個重ねてその中に入ろうと考えていたようです。

なかなかうまく重ねられないと、周りにいた友達が手伝っていました。

お手伝いができるということは、友達の思いがわかっているということです。

友達のしていることを見て、一緒にやってみようとするひよこさんに

とても大きな成長を感じました。

s-DSC01847

s-DSC01866 s-DSC01867

今日はひよこあかさん、しろさんが合同で集まっていると

そこへ・・・・・

なんと優しい鬼と悪い鬼が登場しました。

悪い鬼は「いじわる鬼」「泣き虫鬼」「怒りんぼ鬼」です。

子どもたちは目を丸くしていましたが、

先生と一緒に「鬼は外!」と言って退治しました。

s-DSC01868 s-DSC01870

s-DSC01871 s-DSC01873

s-DSC01875

悪い鬼はまた来るかもしれませんが、そんな時は

「鬼は外!」と言えば大丈夫ですね。

節分にちなんだ導入でした。