文庫幼稚園

BLOG

2017.02.20

日常

ぽかぽか春日和

今日は暖かい日差しが心地よいぽかぽか日和でした。

昨日、今日の気温で梅の花もほころんでいます。

登園時、保護者の方が

「やっと咲きましたね。かわいいですね。」と、

梅の花を愛でていらっしゃいました。

道端に落ちていた梅の花を見つけて登園した

年長さんもいました。

心が和む春だよりです。

 

体操広場では菜の花が鮮やかな彩を添えています。

チューリップやフキノトウの芽も

花壇の至る所で見られるようになりました。

 

 

3月3日のひなまつりも近づき、今日は年少・長さんで

ひな人形製作に取り組んでいました。

 

学級閉鎖明けのひよこしろ組さんです。

さみしかったお部屋に子どもたちの元気な声が

響きわたっていました。

しろ組さんの誕生会、参観、懇談会につきましては

本日配布のプリントにてお知らせしてございます。

どうぞよろしくお願い致します。

 

年少さんのひな人形は先日作ったペンギンさんの経験を生かし、

トイレットペーペーの芯を利用していました。

立体的なひな人形の完成が楽しみです。

 

 

年長さんは折り紙で作っていました。

今回はちょっぴり難しい折り方にチャレンジです。

教師が伝える折り方をよく聞いていないと、作り方がわからなく

なってしまいます。一人一人がしっかりと話を聞き、

丁寧に作ろうとする姿勢が伝わってきました。

 

 

製作途中でわからなった場合でも、「貸してみて。」

「こうやって折るんだよ。」と、近くにいる友達が

教えている嬉しい姿が見られました。

友達が困っている時に手助けすることができる思いやりのある

仲間関係が築かれ、両クラス共にとても素敵だなと感じました。

 

午後の好きな遊びの場面で、ゆうびんやさん』にチャレンジしている

年長さんが何人もいました。

「親子でチャレンジ!昔あそび」で紹介しました遊び方です。

大縄を跳びながらしゃがんで地面に手をつく動作があるので

(郵便屋さんが落し物を拾う真似)

難しいと思うのですが、何度も跳びつづけていました。

すごい技です!

自分なりに決めた目標に向かって繰り返し取り組み、

頑張っている姿はとても輝いています。

 

おうちで段ボールを利用して世界にひとつしかない

素敵なギターを作っていた年長さんがいました。

さやま幼稚園の子どもたちは日々、泥だんごを作ったり、

廃材を利用して自分なりに考えた作品を作ったりしていて

本当に遊び名人だと感じます。