文庫幼稚園

BLOG

2017.09.01

日常

始 業 式

今日から2学期がスタートしました。

一日中雨という予報が出ていましたが、今朝は美しい秋雲が浮かぶ素晴らしい

お天気に恵まれました。子どもたちが元気に登園してくれることを楽しみにして

いた職員です。

昨日のブログでもお伝えしました通り、園庭にかわいいおうちを新設しました。

老朽化した小鳥小屋は撤去し、うさぎ小屋の一部を改修し一緒になりました。

そのため、新たな空間が生まれ、園庭がより素敵になりました。

久しぶりの園庭です。心を弾ませながら、友達や先生と一緒に新しくなった

おうちを見たり、植物を観察したりしていた子どもたち。

秋空の下、元気いっぱいに好きな遊びを楽しんでいました。

 

オシロイバナで色水遊びをしたり、バッタを見つけたりしている子もいました。

葉っぱの生い茂っている中にいたバッタを、よく見つけたなと感心しました。

「捕まえたらだめだよ。観るだけだよ。」と、年長の女の子が男の子に伝えていました。

さて、ホールにみんなが集まり始業式を行いました。

園長からは、「元気な子どもたちに会えたこと、今日から新しいお友達がふたりも

増えたこと、入間川七夕まつりでおりぴぃ賞がいただけたことがとても嬉しいです。」

という話がありました。

新しく入園した年中さんから自己紹介をしてもらうと、他の子どもたちから自然に

温かい拍手が起こりました。とても素敵な雰囲気でした。

七夕まつりでいただいた賞状は、代表で年長のお友達に受け取ってもらいました。

職員玄関に飾ってありますので、ぜひご覧になってください。

おりぴぃ賞、おめでとうございます!

本日は大地震を想定した引き渡し訓練を実施し、保護者の方々に参加してい

ただきました。毎月行っている避難訓練の成果でしょう。

子どもたちはとても落ち着いた態度でした。

園長からの話の後、各クラスの引き渡しを行いました。

災害はいつやってくるかわかりません。大切な命を守るためにも避難訓練を積み

重ねていきたいと思います。本日は、ご協力いただきまして、ありがとうございました。