文庫幼稚園

BLOG

2017.12.18

日常

大掃除

今日は手が凍りつくような朝の寒さでした。

玄関前の気温計は早朝ということもあり、マイナス4℃でした。

自分の目を疑ってしまいました・・・・。

登園し、戸外に出た年長さんが氷を見つけてきました。

随分厚みのある氷で、8ミリほどありました。

朝のうちは冷たい空気が漂っていましたが、そのうちお日様の光で

ぽかぽか温かくなりました。子どもたちは喜んで遊び出していました。

さて、2学期も残すところ明日1日となりました。

今日は有志の年長の保護者の方にお手伝いしていただき、全クラスで大掃除を

しました。

保護者の方々には、子どもたちの手の届かない窓拭きを中心にお手伝いいただき

ました。ピカピカに磨き上げていただきまして、本当にありがとうございました。

子どもたちは自分のロッカーの整理整頓と水拭きをしました。

ロッカーの中に、園庭で見つけた石、自分で作った製作物などのお宝がしまって

あった子もたくさんいたことでしょう。必要なものはおうちに持ち帰りました。

そして、子どもたちが大好きな床の水拭きがどのクラスでも盛んでした。

隅々をキュッキュッと磨く姿に、おうちの方のお掃除をよく見ているだなと

感心することがしばしばありました。

遊ぶときは遊び、やるときはしっかり行う子どもたちに2学期の大きな成長を

感じました。

 

 

 

きれいになった保育室は心地よい空気に包まれていました。

お掃除上手な子どもたち。冬休みに活躍の場面があることでしょう。