文庫幼稚園

BLOG

2018.04.18

日常

対 面 式

今朝は冷たい雨が降りました。バスで登園してきた子どもたちは、職員が傘のトンネルで迎えました。

バスを降りると、嬉しそうに傘を見上げていました。

バスで登園した子どもたちは、年長玄関から入ります。

今日は全クラス揃っての初めての集会があります。「年長さん、今日はよろしくね。」と、声をかける

「はい!」と、元気に返事をしてくれました。

今年度になって初めての雨模様ですが、室内でも楽しく遊べるような環境設定をして子どもたち

を待っていました。

さて、対面式を行うため全クラスの子どもたちがホールに集まってきました。

ピアノのメロディと共に、ひよこさん、ぱんださん、りすさんが入場しました。

年長さんが折り紙で作ったかわいいお花を揺らしながら、花道を作り出迎えてくれました。

とても温かい迎え方に、年少さんも年中さんも嬉しそうにニコニコしていました。

色とりどりのカラー帽子が、まるでお花が咲いているようです。

ホールが一気に賑やかになりました。

年長さんが整列し、立派な姿で「はじめのことば」を言い、開式しました。

その姿を見て、感動しました。さすが、年長さんです。

司会者が各クラス名を呼ぶと、元気に返事をしていた子どもたちです。

そして、職員の自己紹介をすると、先生に向かって手を振ったり拍手をしたりしていました。

年長さんは心をこめて「お花がわらった」を歌って聴かせてくれ、とても和やかな雰囲気でした。

最後に閉式の言葉もしっかり言ってくれました。

年長さんのお陰で、初集会がとても素敵に行われました。年長の保護者の皆様、ぜひお子さんの

活躍を褒めていただきたいと思います。幼稚園のリーダーとして、一生懸命頑張っていますので。

その後、ひよこさんはホールに残り、「サンサン体操」を踊ったり、かけっこをしたりして

楽しみました。初めての活動もすぐに動き出せる子、様子を見ている子、先生の傍にいて

安心している子・・・などさまざまです。一人一人の姿を十分に受け止め、安心感をもって

過ごしていけるようにしていきたいと思います。

天気予報通り、午後は素晴らしい青空が広がりました。

気温の変動が激しく、体調を崩しやすいと思いますので子どもも大人も体調管理に気を付けていきたいものです。