文庫幼稚園

BLOG

2017.09.12

日常

藍染め 二日目

今日は年長の男の子と昨日お休みしていた女の子たちが、藍染め体験をしました。

今夏の長雨で藍の生長が心配でしたが、かえってよかったようで例年になくたくさん収穫

できました。子どもたちが登園する前に、年長担任が大量の藍の葉っぱを茎から摘み取りました。

たらいに入れた藍の葉っぱはハサミをつかって、細かくしていきます。「もういいかな?」

「もっと細かくしないとね。」一生懸命に取り組んでいました。

今日も役員の方々をはじめ、ボランティアや卒対の保護者の方々がたくさんお手伝いに

きてくださいました。大変助かりました。ありがとうございました。

お姉さんがやっているのを見て数人の年少さんの子も体験させてもらいました。

細かくなった藍の葉っぱはネットに入れ、水の中でよく揉みだしていきます。

この揉みだし作業を念入りにすることで、藍の色が出るのです。

子どもたちもお母さん方も一生懸命に行いました。

揉みだした藍の染料にしばらくTシャツを浸けておきました。

さて、うまく染まっているでしょうか?

はじめは鮮やかな黄緑色でしたが、空気に触れるうちに緑から深緑、そして美しい藍色に

変化していったのでした。その変化する様がとても不思議です。

輪ゴムを外すと、更に素敵な模様が浮かび上がってきました!お見事です!

 

 

 

藍染めTシャツ大成功です!

育てた藍で染め物ができる貴重な自然体験をした年長さんでした。