文庫幼稚園

BLOG

2017.04.14

日常

年中さん、お弁当スタート♪

今日は暖かい日差しが降り注ぎ、

少し動くと汗ばむくらいの良いお天気でした♪

毎朝、門に立ち笑顔で迎える園長。

バスから降りてきた子どもたちは、園長と挨拶をし、

タッチをして保育室に向かいます。

登園の様子を見ていても、

日に日に子どもたちの緊張が和らいでいるのが伝わってきます。

 

年長さんの保育室では、

こっぱ村広場の八重桜のつぼみに塩漬けをしていました。

こちらは、桜餅づくりに使う予定です。

今から作るのを心待ちにしているようでした。

 

 

体操広場では、お米を育てるための田んぼ作りを行っていました。

畑の土と水を合わせて、泥状にしていきます。

足で踏みながら、土ならしをしているところです。

まるで、茶色の靴下を履いているように泥だらけになりながら、

楽しみながら取り組んでいた年長さんです。

 

戸外では、元気いっぱいで遊んでいるひよこさんの姿が

あちらこちらで見られます。

朝はちょっぴり涙がこぼれましたが、

大好きな戸外遊びをしていると、

いつの間にか笑顔に変わります(^○^)

ポカポカのお日様のパワーももらい、笑顔が輝いていました!!

さて、年中さんは今日からお弁当が始まりました!

「お弁当持ってきたー!」と

朝から嬉しそうに登園してきた年中さん。

進級児が、入園児に準備のやり方を教えてあげる

微笑ましい姿も見られました。

 

いただきますをすると、「見て見て~!」

「おにぎり入ってたよ~!」など

あちらこちらから歓声があがり、

とても賑やかなお弁当の時間でした♪

お友達のお弁当を覗き込んだり、同じおかずが入っていると、

顔を見合わせて笑ったりととても楽しそうでした。

 

 

どの子もあっという間に食べ終わり、満足顔でした!

新年度が始まって1週間。

新しい環境の中で、ワクワク・ドキドキ

いろいろな気持ちを抱えながら過ごし、

疲れが出てくることと思います。

お休み中、ゆっくり体を休めて、

また来週元気いっぱいの

子どもたちに会えるのを楽しみにしています♪