文庫幼稚園

BLOG

2016.05.17

日常

桜餅づくり

 

s-DSC03439

今日は一日雨が降っていました。

外遊びはできませんでしたが、

園内は活気に満ち溢れていました。

園庭の植物にとっては恵みの雨でしょうか。

s-DSC03429

ニコニコ広場では、ドクダミの八重の花が咲いています。

葉っぱのにおいが独特ですが、

花はとても清楚で素敵です。

s-DSC03430 s-DSC03431

花びらの開き方や見る角度によって、

印象が異なります。

s-DSC03432 s-DSC03433

s-DSC03436 s-DSC03438

つい先日まで白い花が咲いていたみかんの木。

真っ赤な花を咲かせているのは花ザクロです。

s-s517 (2)

室内では、リズム、粘土、ままごと、病院ごっこ・・・などの

さまざまな遊びが繰り広げられていました。

先生や友達と会話をしながら

楽しむ様子が見られ、微笑ましい光景が

たくさん見られました。

 

s-s517 (3)

s-s517

s-s517 (27) s-s517 (28)

s-s517 (26) s-s517 (30)

室内でも好きな遊びを見つけることができ、

夢中になっていた子どもたちです。

 

s-s517 (4) s-s517 (5)

さて、今日は年長さんが楽しみにしていた「桜餅」を作りました。

自分たちで塩漬けにした桜のつぼみをつかっての、

桜餅づくりです

 

s-s517 (6) s-s517 (7)

桜餅づくりは、生活グループの友達と一緒に行っていきました。

担任からボールの中に、小麦粉、白玉粉、砂糖と

ほんの少しの食紅を入れてもらいました。

そこへ水を入れ、子どもたちは一人ずつ材料を混ぜていきました。

 

s-s517 (8) s-s517 (9)

s-s517 (10) s-s517 (11)

仲良く交代しながら、丁寧にゆっくりと材料を

混ぜ合わせていた年長さんです。とても落ちついていました。

s-s517 (12) s-s517 (13)

s-s517 (14) s-s517 (15)

s-s517 (16) s-s517 (17)

s-s517 (18) s-s517 (19)

s-s517 (20) s-s517 (21)

s-s517 (22) s-s517 (23)

材料がしっかり混ざったので、職員室で焼くことにしました。

ホットプレートにうっすら油を敷き、生地を流し込みます。

その上に子どもたちが塩漬けした桜のつぼみをのせました。

 

s-s517 (24) s-s517 (25)

焼き上がった生地は冷めると、しっとりもちもちになります。

あんこを入れて、包みさやま幼稚園特製の

「桜餅」が出来上がりです!

s-s517 (31)

桜の香りがして、ほんのりとした塩気が

甘さを引き立てていました。

子どもたちは「おいしい♡」と、

大満足な顔をして味わっていました。