文庫幼稚園

BLOG

2018.07.19

日常

終 業 式

 

今朝、5頭目のツマグロヒョウモンが羽化しました。

1学期最終日に嬉しい出来事でした。

羽を乾かしながら、少しずつ羽ばたき始めました。

鮮やかなオレンジ色とヒョウ柄が印象的な蝶です。

「あっ、チョウチョになった!」

「うわ~、綺麗だね。チョウチョさんこんにちは。」

登園してきた子どもたちは、それは喜んで見入っていました

楽しいことがたくさんあった1学期も、本日で終了です。

ホールに集まり、終業式を行いました。

園長からは「毎日、幼稚園に登園できたこと、友達に優しくしたり、

仲良く遊んだりできるようになったこと。」など、学年ごとにたくさん

褒められ、嬉しそうな子どもたちでした。

また、「小さなことをコツコツ頑張ることで自分の力になるので、

夏休みは目当てを決め、頑張ってほしい。」という話もありました。

海外から体験入園していたお友達へ子どもたちから「ありがとう。頑張ってね。」と

拍手を送りました。そのお友達からも「ありがとう。」という

しっかりとした言葉が聞かれ、とても心温まる場面でした。

☆     ☆     ☆     ☆     ☆

そして、子どもたち、職員と一緒に魔法の言葉

「1学期もみんな元気に頑張りました。」と声を揃えて言い、

拍手を送り合いました。

子どもたちが健やかに成長した1学期でした。

この1学期間、たくさん支えていただきました父母の会役員の皆様、

保護者の皆様、ご家族の皆様に感謝の拍手をお送りしたいです。

今日は体調を崩してお休みの子どもたちがいたことが大変残念でした。

どうぞ、お大事になさってください。

夏季保育、夕涼み会ではみんな揃って楽しい経験ができることを

願っております。

それでは、楽しい夏休みをお過ごしになってください。

1学期間、大変ありがとうございました。