文庫幼稚園

2016.06.29

日常未就園児

ルールが変わる鬼ごっこ(年中組)・いちご組のお知らせ(未就園児)

6月29日(水)

 ルールが変わる鬼ごっこ(年中組)

過ごしやすい日和で、子ども達は外で体を一杯動かして遊んでいました。

m6-29-1

そんな中、年中の子ども達が先生を鬼にして「鬼ごっこ」をしていました。園庭一杯を使って、あっちに逃げたりこっちに逃げたりと休む間もなく走っていました。

m6-29-2 m6-29-5 m6-29-4 m6-29-3

さすがに疲れたのかミニサッカーゴールの網の中に逃げ込み、「ここは鬼が入れないところ!」なんて新しいルールを作り、ネットの目から手を出して鬼の先生を挑発していました。そして、「鬼はここで10数えて!」なんて言って、また新しいルールーを決めて今度は固定遊具の方に逃げていきました。

m6-29-6

固定遊具の所では上にのぼり、「高いところはタッチされないの。」とまたまた新しいルールを作りました。

m6-29-7 m6-29-8

固定遊具の所から逃げるのが大変だと思った子ども達は、今度は「ここで鬼は20数えて!」と、またまた新しいルールです。そして広い方に皆逃げ出しました。

m6-29-9 m6-29-11

今度逃げた先は、2階のテラスです。「高いところはタッチされない。」が変化して、「鬼は上に来てはダメ。」という新しいルールができていました。でも、それでは鬼が全く手出しができないので、滑り台を途中まで下りてきて鬼を挑発していました。

m6-29-12 m6-29-13

滑り台を降りると子ども達は、桜の木の下の1段高いところに逃げました。ここでも「高いところはタッチされない。」ルールが生きていて、鬼の先生はそばまで行きますがタッチすることができません。

m6-29-14 m6-29-15 m6-29-16

子ども達は1段高いところが狭く動きが制限されるのと、鬼に追いかけられた時そこに急いで登るのが大変なことから、ちょうど下に書いてあった半円の線を利用して、「鬼はここには入れないの。」とまた新しいルールを作って、その半円から出たり入ったりして鬼を挑発していました。

m6-29-17 m6-29-18

30分以上先生と子ども達は鬼ごっこをしていました。その間子ども達は次々に新しいルールを作って、何とか鬼にタッチされないように、そして少しでも楽しくなるように考えていました。子どもが鬼だったらこうはいきませんが、鬼ごっこを楽しいと思えるようにするために、この時期はこんな次々ルールが変わる鬼ごっこも必要のようです。

 

いちご組のお知らせ(未就園児)

 

いちご組のお話会と活動が下記のようにあります。気軽に参加して楽しんでください。

1.日 時 平成28年7月1日(金) 10:40~12:00

2.場 所 まぼり幼稚園ホール

3.内 容

① 大石先生と黒猫クロちゃんのお話会

・楽しい話がたくさんあります。

・親子で話を楽しむヒントもたくさんあります。

② 「七夕の笹飾り」を作ろう

・笹に、いろいろ飾りをつけて七夕の笹飾りを作ります。

4.その他

・申し込みも費用もいりません。

・材料は準備してあります。

・熱中症予防の飲み物は準備してください。

・上履きをご用意ください。

・駐車場はありません。