文庫幼稚園

2016.01.12

日常未就園児

凧(年中組)・1月のいちご組お知らせ(未就園児学級)

1月12日(火)

凧(年中組)

年中の子ども達が、お正月の伝統的な遊びの凧揚げの準備をしていました。まずは凧作りです。と言っても年中の子どもにできることは、限られています。

m1-12-1

不等辺6角形に切った透明なビニルに竹ひごを2本骨にして糸をつけた凧の本体は、先生が準備したものです。それに子ども達が好きな絵を描いていました。

m1-12-2 m1-12-3 m1-12-4

うまく揚がるバランスのいい凧を作るのは、年中の子どもでは無理です。絵が描きあがると、スズランテープの尻尾をつけます。ですから子ども達がすることは、絵を描くことと尻尾をつけることだけです。

m1-12-5 m1-12-6

子ども達は、尻尾がつくと早速園庭に出て凧揚げを始めました。風向きなど関係なしに園庭を走り回って揚げようとします。

m1-12-7 m1-12-8

友達の凧がうまく揚がっていると、その後を嬉しそうに走って追いかけます。自分の凧が揚がっているような気分で追いかけているようです。

m1-12-9 m1-12-10

絵を描くことと尻尾をつけるくらいの凧作りですが、子どもにとっては自分で作った凧という気持ちがあるようです。何とか高く揚げようと、園庭を一生懸命に走っている姿を見るとそれを感じます。少しでも上がると大喜びをして、さらに一生懸命走ります。

大人は風の向きを考えて風の力で揚げようとしますが、年中の子どもはひたすら走って揚げようとします。それが年中の子どもに合っているのではないかと思います。と同時に、その走ることが成長にいいのではないでしょうか。そのうちに段々と風の向きや力を利用して揚げるようになると思います。体を使うのではなく、頭を使うようになる訳です。

 

1月のいちご組のお知らせ(未就園児学級いちご組)

 

未就園児学級いちご組の1月の活動を下記のように行います。お気軽にご参加ください。

1.日 時 平成28年1月13日(水)10:30~12:00

2.場 所 まぼり幼稚園ホール

3.内 容

・いろいろなお正月遊びを楽しみます。

4.その他

・申し込みも費用も必要ありません。

・何の用意もいりません。

・園庭の駐車開放はありません。