文庫幼稚園

BLOG

2018.09.12

どろんこ遊び

どろんこ遊び☆年長

今日は予定していた年長さんのどろんこ遊びを実施することができました。

夏休み自由登園の3日間、有志の保護者の方々に赤土を砕く作業をたくさんお手伝いし

ていただきました。どろんこ遊びが安全に楽しめるように、小石などを取り除きながら

地道な作業です。まだ残暑厳しい中、子どもたちのためにとたくさんの保護者の方々

が参加してくださいました。本当にありがとうございました。

また、本日も有志の保護者の方々にご協力いただきました。

本日は気温が低めだったので、午前11時より時間を短縮して開始致しました。そのた

め、子どもたちがすぐにどろんこ遊びに取りかかれるように、保護者の方々にこねる

ところもお願いしました。

 

さすが、年長の保護者の皆様。手際よく泥と水を混ぜ合わせていきます。

さらさらの赤土はとてもキメの細かい赤土でした。

肌に触れると心地よさを感じるほどでした。

楽しみにやってきた年長さん。先生から約束事の話を聞き、すぐに遊び始めました。

手足にぬったり、おだんごづくりをしたりして思い思いに楽しむ姿が見られました。

気持のよい遊びっぷりです。

少しすると「滑り台やりたい!」という声がたくさん聞こえてきました。

さやま幼稚園特製のどろんこ滑り台です!

力持ちのお父様方に背中を押していただき、勢いよく滑っていた子どもたちでした。

きめ細かい赤土をつかってのどろんこ遊びは、普段楽しんでいるものとはまったく異な

る感触でした。

保護者の皆様のご理解とご協力のお陰で、こうして思い切りどろんこ遊びを楽しむこ

とができるのだと思います。気持ちを開放しながら、のびのびと楽しんだどろんこ遊び

でした。

 

友達、お手伝いのおうちの方々、先生と一緒に楽しみ、素敵な思い出になったと思います。

お手伝いにお越しいただきました保護者の皆様、大変お世話になりました。