文庫幼稚園

BLOG

2017.09.05

どろんこ遊び

どろんこ遊び 年少

今日はどろんこ遊び2日目です。

さやま幼稚園のどろんこ遊びは赤土を使います。子どもたちが思いきり遊べるように

小石などが混ざっていないか確認をしながら、さらさらの状態にしていきます。

第一段階ではネットでふるいます。次にそのふるった赤土をたらいに入れ、細かい網目の

ネットなどでつぶし、より細かいものにしていきます。きめの細かい赤土にするまでには

丸2日間はかかります。もっといいやり方がないか、職員も試行錯誤しながら準備をしてます。

今年は自由登園の日にコーナーを設け、赤土をふるうお手伝いをした子もいます。

さて、昨日とは打って変わって晴天に恵まれました。

どろんこ場の泥が乾いてしまうほどの日射しでした。

1学期にこっぱ村広場のミニコーナーで経験した年少さん。昨日の年長さんの様子も見て、

「どろんこ滑り台やりたい!」と、楽しみにしていたのです。先生の話を聞いた後、ゆっくりと

どろんこ場に入っていきました。

滑り台をやりたい子が多くいました。

一人二人とトンネル山に向かっていくと・・・・他の子も後に続き、あっという間に行列ができました。

お母さん、先生、友達と一緒に滑る子もいましたが、一人で楽しむ子もいました。

すぐにトンネル山に向かった子は、ズボンが汚れていないため滑りがよくありませんでした。

「はじめにどろんこに入ってからのほうがいいね。」ということで、どろんこ場に戻る子も

たくさんいました。先生やおうちの方の話をよく聞いているひよこさんにも感心しました。

お手伝いのお母様方は役割分担して進めてくださったので、お蔭様でとてもスムースでした。

子どもたちと一緒にどろんこまみれのお母さん方。とても素敵でした!

どろんこプールのようになり、アリエルやワニになって泳ぐ子もいました。

 

ーナーで、お料理ごっこをして楽しむひよこさんもいました。

一人一人が自分のペースでどろんこ遊びを楽しみました。その表情がとても可愛らしかったです。

青空の下、楽しい経験ができたひよこさんでした。

お手伝いしてくださった保護者の皆様、大変お世話になりました。