文庫幼稚園

BLOG

2020.07.30

2020年7月

ビワ染めTシャツ👚

今朝は、緊急地震速報のチャイムが一斉に鳴り、狭山市の防災無線でも知らされました。すぐに園内放送で近くにいる職員のところへ集まり、頭を守る体勢をとるように伝えました。
子どもたちの賑やかな歓声が一気に静まりかえりました。
幸い、大きな地震は起こりませんでしたが、園庭にいる子どもたちも室内にいる子どもたちも、登園したばかりの子どもたちも職員の指示に従い、しっかりと身を守ることができました。その姿には本当に感心しました。
昨日、避難訓練を行ったということもあり、子どもたちは落ち着いて行動することができました。
園庭にいた職員も「子どもたちがしっかりと話を聞き、だんごむしの体勢をとっていたのには感動して、泣きそうになりました。」と報告してくれました。これからも月に一度、避難訓練の機会を大切にし、自分の命は自分で守れるような行動がとれるように支援していきたいと思います。

その後、いつもと変りなく元気に遊んでいた子どもたちです。
砂場で山を作ったり、水を流したりしていたひよこさん。今日は湿度が低めの過ごしやすい中で、のびのびと遊ぶことができたと思います。
小屋の中では、パイプをうまく利用してもちつきごっこをしている年長さんもいました。

 探検の森では、セミ探しをしている年中さんがいました。
夏ならでは光景です。

とても大きくて丸々と太ったミミズを見つけた子がいました。そのことが話題になっていたので、様子を見に行くと年少さんのバケツの中にいました。年中さんが「見せて!」と言って覗き込んでいました。
(あまりに立派だったのですが、お写真は控えておきます。( ^^) )

 

先生とお話をしている様子がとても可愛らしかったひよこさん。(左写真)
また、年長さんが数日間かけてビワ染めをしている様子を見ていたひよこさん。(右写真)
真似をして、ビワの葉っぱを千切っていました。
年長さんがテラスでたくさんの葉っぱを千切っていたからです。
子どもたちは好きな遊びの中で、他学年、他クラス、お友達のしていることをよく見て学んでいるのだと思いました。

年少さんも真似をしたくなるほど、素敵なビワ染めTシャツが完成しました。🎉🎉🎉
ビワの葉っぱだけでこんなにも美しく染まるのですから、本当に感動的です。
輪ゴムで付けた模様も美しいです。

葉っぱの収穫時期によっても煮出した染め液の色具合が異なりました。
一度は綺麗に染まったものの、翌日に色が抜けてしまうなど・・・いろいろな出来事があり、自然体験の奥深さを感じた活動でした。今週は年長職員が保育室と職員室のキッチンを何往復したことでしょう。
子どもたちの一生懸命さと、職員の熱意・・・みんなの苦労が実って素晴らしいTシャツになって本当によかったと思います。宝物です。