文庫幼稚園

BLOG

2018.06.21

園外保育

プラネタリウム☆年長

本日、年長組は、狭山市中央児童館にプラネタリウムを観に行きました。

ずっと楽しみにしていた子どもたちは、朝から嬉しそうに登園しました。

バスの車内ではクイズをしたり、友達と会話を楽しんだりしながら過ごし

ました。乗り方のマナーもとてもよかったです。。

嬉しそうに「行ってきます。」と手を振る子どもたちでした。

中央児童館に到着すると、素敵な円形の建物が見えました。

期待で胸を膨らませて、足取りも軽かったです。

 

 

ドームの前で児童館の方が温かく迎えてくださり、子どもたちも元気に挨拶

することができました。

 

『エリックカールのお月様の話』『ごちゃまぜカメレオン』の映像を観たり、

星座や七夕の話を聴いたりしてとても充実した内容でした。

児童館の方が大変丁寧に進めてくださったので、子どもたちは興味津々でした。

「ぼくの星座があったよ!」「流れ星にお願いごとできたよ。」と嬉しそうに

話す様子も見られ、ドーム一面に広がる星空に眼を輝かせていた子どもたちで

した。ひとつひとつに「うわ~すごい!!」と感動していた年長さんの、その

素直な感性が嬉しかったです。

 

「また観に行きたいな。」「お星さまがきれいだったね。」と帰りのバスでも余韻

楽しんでいました。鑑賞態度も良く、大変楽しい園外保育になりました。

中央児童館の皆様、お世話になりましてありがとうございました。