文庫幼稚園

BLOG

2019.03.19

2019年3月

修業式

ハクモクレン、ユキヤナギ・・・次々に白いお花が咲いています。

今日は春らしい暖かい陽気に恵まれ、平成30年度の修業式を行うことができました。

 

さやま幼稚園の子どもたちは、遊び名人です。

年少さん、年中さん一人一人が見つけた遊びを仲間と楽しむ姿が見られました。

1学期、2学期と過ごすうちに、遊びの中でも教師を頼らず自分たちで進める姿が見ら

れ、その成長が本日の姿につながっているのだと思いました。

自分で考え、工夫し、主体的に遊びを楽しむ継続時間も長くなりました。

夢中になって遊ぶ中で、友達とのかかわり方を学んだり、自分なりに試したり工夫し

する力もつけた子どもたちです。遊びは子どもたちを大きく成長させます。

さやま幼稚園の豊かな自然環境の中で、自分のやりたいことをとことん追求できること

子どもたちにとって大変貴重な時間となっていると実感しています。

これもひとえに、保護者の方々の深い愛情があってこそです。

本日を無事に迎えることができたことに、心より感謝申し上げます。

修業式でも、年中さん、年少さんの参加する態度が大変素晴らしかったです。

この1年間の成長を園長からたくさん褒めてもらい、子どもたちは嬉しそうに頷きな

がら話を聞いていました。

先日卒園した年長さんが、「ぼくたちはもう卒園するけれど、いまの年中さんがいる

から大丈夫だよ。」という話を来年度入園するお子さんの保護者の方に話していたそ

うです。年長さんから太鼓判を押してもらった年中さんですから、新年度年長さんと

して大活躍してくれることと思います。

年少さんも4月から新しいお友達が増えるので、とても楽しみですね。

 

修業式後、各クラスで新しいクラスのバッジをつけてもらい、ニコニコ笑顔の子ども

たちでした。とても似合っていました。

今年度も保護者の皆様には多大なるご支援を賜りまして、誠にありがとうござい

ました。子どもたちの成長をみんなで喜び合えた一日でした。

平成31年度もどうぞ、よろしくお願い致します。