文庫幼稚園

BLOG

2018.12.03

2018年12月

子どもたのしみ会☆1日目

 

例年になく暖かい日が続いています。

藤棚の剪定をしてすっきりした園庭は、冬の景色を思わせます。

ハイツの街路樹も落葉し、冬支度をしているようです。

朝いちばんに嬉しいお届け物をしていただきました。

卒園児のお母さまが、ご自宅で育てていらっしゃる苺の苗を

持って来てくださったのです。子どもたちと一緒に植えていきたいと思います。

ありがとうございました。

この土日で一気に黄葉した銀杏です。鮮やかでとても綺麗です。

さて、本日は『子どもたのしみ会』の一日目でした。

ぞうさん、りすさん、ひよこあかさん一人一人が開始前からワクワクした様子が

見受けられました。ホールに入室してきた年中さんからはにこやかな表情が伺え

嬉しく感じました。

ぞう組さんが自分たちの身に付けるものを予め、テーブルにセッティングしてあり

ました。自分たちで考え、自分たちの手で作ったお面などを実に丁寧に扱っている

と感じました。また、脱いだスモックなどもしっかり畳まれていました。

自らで場を整え、準備することができる年長さんがとても素敵だと思います。

演奏、表現と、子どもたちが友達と一緒に楽しく取り組む姿が輝いていた一日目でした。

本日、明日と写真屋さんによる撮影を行っております。

明日行うきりんさん、ぱんださん、ひよこしろさんは白い靴下、または白いタイツを

履いて登園させてください。尚、黒タイツなどの上から靴下を履くと、脱ぐことに

なり、開始前に慌ただしいので、もし履かせたい場合はお子さんに持たせてください。

よろしくお願い致します。