文庫幼稚園

BLOG

2019.06.21

令和元年6月

年少☆園外保育

体操広場に爽やかな白色のアナベルが咲いています。

本日、年少組は稲荷山公園まで園外保育に行きました。

入園してから、初めての園外保育です。☆

「バスに乗れるの?」「早く行こうよ!」と朝からうきうきしていた子どもたち。

とても楽しみにしていたことが伝わってきました。

園外での約束事やバスでの過ごし方を聞き、早速バスに乗車しました。

クラスの先生や友達と一緒に座り、自然と笑顔が溢れます。♪♪

バスの中での過ごし方もとても上手でした。

公園に到着し、友達と手を繋いで芝生広場まで頑張って歩きました!

「歩こう~♪歩こう~♪」と自然と歌い出す姿も見られ、とても可愛かったです。

早速広い公園で子どもたちの大好きな踊りを踊ったり、

芝生の上に寝転んでみたりして遊びました。

午前中はそこまで気温も上がらず、過ごしやすかったです。

「電車が来たよ!」目を輝かせながら通過する電車を待ったり、「これはママにお土産に

するんだ♪」と草花摘みや虫探し、おにごっこをしたりし、自分の好きなことを思い切り

楽しむことができました。

「みんなで遠足に行って、楽しかったね!」「次はお弁当を食べようね。」と

帰りの車内でもにぎやかなひよこさんでした☆

今日はお休みのお友達がいたのが残念でした。

次は全員揃って園外保育に行きたいと思います。(^▽^)

~年少担任~

   

嬉しいことに、本日ツマグロヒョウモンが羽化しました。

とてもきれいなオレンジ色をしています。気が付いた年長さん大騒ぎをしていました。

更に、幼虫の数が増えています!食草としていれたビオラの葉っぱに卵がついていたのでしょう。

ついに、さやま幼稚園のバタフライガーデンで蝶が生まれたということになります。