文庫幼稚園

BLOG

2019.11.21

令和元年11月行事

誕生会☆おむすび座人形劇

今日は11月生まれの誕生会を行いました。

ワクワクしながら廊下で待機していた誕生児は、入場するとたくさんの拍手

嬉しそうでした。

インタビューでは名前と好きな果物をしっかりと答えました。

お誕生日、おめでとう!!

 

さて、本日の誕生会ではスペシャルゲストに『おむすび座』の皆様をお迎え

しました。

テーマ曲を歌っていただくと、子どもたちからは嬉しそうな笑い声が聞こえ

てきました。これから始まる人形劇に期待感が感じられました。

 

 

「おはながわらった」や「アイアイ」などの歌に合わせた人形の動きに

喜んだり、「はたらくくるま」「まっかなあき」などのパネルシアターの

リズムに合わせ手拍子をしたりしながら楽しむ子どもたちでした。

ブラックシアターでは、真っ暗の中に浮かび上がる星空に大興奮の子ども

たちでした。

 

そして、今回の目玉は狂言『ぶす』でした。

狂言はおよそ650年前の室町時代に誕生した芸能で、セリフを中心とした

喜劇です。日本古来からの伝統芸能を子どもたちに観せてくださったのです。

とても貴重な体験です

幼児にわかりやすいようにと、はじめにあらすじをお話してくださいました。

子どもたちはとてもよく聴いていました。

狂言ならではのセリフの言い回しに、観ていた子どもたちは思わず真似をして

ました。狂言を初めて観た子どもたちも大人も「とても楽しかった。」

「おもしろかった。」と話していました。バラエティーに富んだとても充実した

内容でした。

12月のたのしみ会を前に、子どもたちも職員も大きな刺激を受けたと思います。

おむすび座の皆様、本当にありがとうございました。