文庫幼稚園

BLOG

2019.03.11

2019年3月

避難訓練☆預かり保育

今日は今年度最後の避難訓練を、大地震の想定で実施しました。

外遊びをしている子もいれば、室内で活動中の子もいましたが、近くにいる職員の

指示に従い落ち着いて行動することができました。

今までの訓練の積み重ねで、身を守るだんごむしのポーズもしっかりできていました。

その後、こっぱ村広場に集まり、園長からは8年前の東日本大震災を振り返り、講話が

ありました。子どもたちはとてもしっかり聞いていました。

いざという時には、自分で自分の身を守らなくてはなりません。

年長さんは小学校で、年少さん、年中さんは来年度も訓練を積み重ねていきたいと思い

ます。

さて、先週はお姉さんがきてくれましたが、今日は卒園したお兄さんが預かり保育の

お手伝いをしにきてくれました。これまで何度も来てくれているので、保育室に入ると

大喜びの子どもたちでした。

「お兄さん、また会えて嬉しいです。」と、挨拶をした年中さんもいました。

たくさんかかわってもらい、安心して遊んでいた子どもたちです。

時折、お手伝いにきてくれる卒園したお兄さん、お姉さんの成長した姿が

とても嬉しいです。