文庫幼稚園

BLOG

2020.02.05

2020年2月日常

保育ボランティア☆預り保育

暦の上ではもう春です。今日もぽかぽかと暖かい一日でした。

ニコニコクラブの子どもたちや午後の園庭開放に、未就園の子どもたちが元気に遊びにきてくれました。ありがとうございました。

また、今日は有志の保護者の皆様に保育のお手伝いをしていただきました。

子どもたちの遊びに寄り添ってくださいましたお父さん先生方、お母さん先生方、本当にありがとうございました。

お写真がなくて残念ですが、お父さん先生方には年長さんのドッジボールに参加していただきました。子どもたちも大喜びで、ゲームが白熱していました。盛り上げてくださり、誠にありがとうございました。

職員も皆、「おうちの方が全力で鬼ごっこをしてくださっていて、素敵だと思いました。」「いつもおうちの方々にたくさん遊んでいただいて、本当にありがたいです。」と申しております。また、保護者の方からは「子どもたちの方から声をかけてくれ、どのお母さんとも遊べる子どもたちなんですね。」とおっしゃっていただきました。

これも一重に、保護者の皆様方が日々、園の教育活動にご支援をしてくださっているからだと思います。子どもたちが安心して園生活を楽しめるように、ご協力いただきまして深く感謝申し上げます。

 

さて、保育後の預かり保育「ノンタンクラブ」の子どもたちです。

身支度を終えると、自分の好きな遊びを思い思いに始めます。

異年齢でかかわりながら、賑やかな笑い声が響いていることもあれば、しっとりとした雰囲気で楽しんだりしています。

利用している子どもたち一人一人がゆったりとした雰囲気で過ごせるよう、担当職員一同努めております。

ノンタンクラブならではの遊具や遊びも満載です。