文庫幼稚園

BLOG

2020.02.19

2020年2月日常

風を感じながら♪

今日も抜けるような青空の下で、子どもたちは元気いっぱいに遊びました。

風は冷たかったのですが、その風に向かっていくかの如く園庭を夢中になって走っていました。園庭には賑やかな声が響き渡っていました。

連日のお天気で白梅も次々にほころんでいます。

年長さんがツルツルの氷をおうちから持ってきてくれました。

透き通って、とても美しかったです。

子どもたちも「すごい!ガラスみたいだね。」と驚いていました。

今日は雨水(うすい)です。

降る雪が雨に変わり、雪解けが始まる頃と言われています。

寒さ、暖かさを繰り返して春になっていくのでしょう。

お日様の光がいっぱいに当たる体操広場は、とても暖かいです。

花壇には春の草花が咲きだしています。

ラグビーごっこをしていた年長さんたちも、のびのびと楽しんでいました

こっぱ村広場の一角でも、気持ち良さそうに寛いでいる子どもたちでした。