文庫幼稚園

BLOG

2021.03.17

2021年3月卒園式

🌸卒 園 式🌸

春うららかな良き日に第45回卒園式を行いました。
お日様の光が温かく、草花たちも子どもたちの卒園を祝うように咲いていました。

感染防止のために、きりんさん、ぞうさんクラスごとの2部制で行いました。
保護者の皆様にはご理解をいただきまして、誠にありがとうございました。

 

卒園児の皆さんが作品展の共同制作で「宇宙」という壮大なテーマを決めました。
そのテーマを基に各学年、各クラスで宇宙にちなんだ作品を作りました。
一人一人の思いが込められた大きなロケットは、夢をのせ新しい世界へ今日出発しました。

 

大きくなった子どもたちの姿にさまざまな思いが巡り、登園時から涙がこぼれそうでした。
保護者の皆様も目頭をおさえていらっしゃるご様子でした。

修了証書を立派な態度で受け取り、幼稚園で楽しかった思い出や小学校へ向けての目標など一人一人が自分の気持ちを自分の言葉で伝えました。堂々とした態度が本当に素晴らしかったです。

日々、お弁当づくりをしていただき、雨の日も風の日も幼稚園に送り出してくださった保護者の皆様。
愛情いっぱいに育てていただきました。

修了証書はおうちの方へ心を込めて渡しました。「ありがとう。」の言葉を添えて。💐

 

友達の頑張る姿に温かい拍手を送り、入退場なども気持ちを合わせて行うことができました。
一人一人の成長した姿と共に、クラスの友達のことを気遣い、思いやる優しさが温かい空気となって感じることができました。

 

入園したばかりの頃はおうちの方と離れるのが悲しくて涙をこぼしていたこと、恥ずかしくて自分から動き出せなかったこと、本当はごめんねが言いたいのに素直になれなかったこと・・・これまでの園生活の中でいろいろな出来事がありました。
しかし、その都度自分の気持ちと向き合い、折り合いをつけたり、人の立場に立って考えたりするように学んでいきました。心も体もたくましくなった卒園児の皆さん。さまざまな経験をし、乗り越えてきたからこそ思いやり溢れる優しい子どもたちに成長したのだと思います。
年中さんも年少さんも卒園児の皆さんのことが大好きです。

たくさんのことを教えてくれて、本当にありがとう。
皆さんの活躍を在園児の皆さんが受け継いでいってくれると思います。

 卒園式が無事に終わり、晴れやかな笑顔を見せた卒園児の皆さん。
とても感動的な卒園式でした。
これまで、父母の会役員の皆様をはじめ、保護者の皆様には多大なるご支援を賜りまして、本当にありがとうございました。
職員一同、感謝の気持ちでいっぱいでございます。心より御礼申し上げます。

さやま幼稚園は皆さんにとっていつまでも心のふるさとです。
先生たちは、みなさんのことをいつまでも応援しています。
また、ぜひ顔を見せてください。

本日は卒園、おめでとうございます。