文庫幼稚園

BLOG

2017.02.15

参観

参観日

風は冷たいものの、随分と春めいてまいりました。

本日は今年度最後の参観日でした。

全学年公開のため、各ご家庭の都合のよいお時間にいらして

いただきました。

好きな遊びを楽しんだ後、集合活動を行いました。

年少ひよこあかさんでは、椅子すわりゲームを行いました。

先日もじゃんけん汽車をするなど、クラスの友達と一緒にふれあい

遊びを楽しみました。先生の話を聞いて、簡単なルールを守って

ゲームを楽しめるようになった年少さんです。

 

1学期の参観を振り返ると、本当にいろいろなことが楽しめるように

なったのだと思いました。

今日は仲良しのしろ組さんが学級閉鎖でお休みなのが

とても残念でした。

しろ組さんの参観は学級閉鎖明けからいつでもご都合のよい

時にお越しいただけます。詳細は改めてお知らせいたしますので

よろしくお願い致します。

 

 

年中さんでは、クラス対抗のタッチリレーを行いました。

コーンを折り返し、次の友達にタッチしてつないでいきます。

男女別のクラス対抗を行いましたが、一人一人一生懸命走る姿が

いきいきとしていました。

 

「次は男の子の番だよ。」

先生に言われると、張り切って整列していました。

自分たちで進んで行う姿勢が素晴らしいと感じました。

 

 

 

女の子たちからも熱い声援が聞こえてきました。

最後はクラス全員で3回戦目を行いました。

体を動かす遊びに積極的な年中さん。

寒さも吹き飛ばし、元気いっぱいの姿が眩しく感じました。

 

年長さんでは作品袋の表紙づくりをしました。

先日取り組んだ共同制作の「氷の世界」で創り上げた

シロクマ、アザラシ、マンモス、氷のお城を

ちぎり絵で表現しました。

共同制作は友達と協力し合ってできた作品ですが、

ちぎり絵は個人製作です。

ちぎった形の風合いが優しい感じで、それぞれの個性が

とてもよく出ていました。

ひとつのものを表現するのにも、いろいろな手法があるのだと思いました。

それぞれ細かいパーツは自分なりに鉛筆で下書きし、

器用にハサミで切り取っていました。

出来上がりまでとても集中していた年長さんに、

早くも小学校で図工に取り組む姿が垣間見えた感じでした。

自分で仕上げた作品を自信をもって見せてくれました。

さすがです。

どの学年も今年度最後の参観に相応しい成長した姿が

遊びの中でも活動の中からも感じとることができ

胸がいっぱいになりました。

お忙しい中、参観と懇談会にお越しいただきまして

ありがとうございました。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25