文庫幼稚園

BLOG

2017.02.08

日常

見つけた!

「あった!」

今朝は、体操広場の花壇にフキノトウを見つけました!

とても嬉しい瞬間でした。

まだまだ寒い日が続きますが、

園庭の植物からは春の気配を感じます。

さやま幼稚園の自然豊かな園庭から

いくつの春を感じることができるのでしょうか?

ニコニコ広場のもほころび始めています。

真っ青な空に白梅がとてもよく映えていました。

 

菜の花も次々と咲き出しています。

かわいらしい花です。

気温が上がってくれば、そのうち虫たちも

活動しはじめることでしょう。楽しみです。

「おはようございます。」

元気な挨拶と共に嬉しそうに石を見せてくれた年少さん。

餃子石だよ。」と教えてくれました。

なるほど!まさに餃子の形をしています。

近くにいた職員も「おいしそうだね。」「先生も餃子が大好きなの。」

と言ってその見立てに感心していました。

 

お友達とつながって滑ることを楽しんでいたひよこさん。

歓声をあげながら滑る姿はとても楽しそうでした。

 

 

本日は有志のお母様方に保育のお手伝いをしていただきました。

エプロンを身につけた素敵なお母さん先生。

子どもたちに負けず元気いっぱいに遊んでいただきました。

~本日いただきましたご感想から~

とても楽しかったです。年長さんのドッジボールに入って一緒にやりましたが、チーム分け

やルールなど自分たちでどんどん話し合って進めていてわたしはほとんど見守るのみでした。

自分たちで遊ぶ力が育っているということを改めて感じました。

普段の子どもたちの遊んでいる姿を見ることができ、とても嬉しかったです。

「お母さん先生」と子どもたちに呼んでもらい、「一緒に遊ぼう!」と手をつないでもらい

園庭を走り回り、本当の先生になれたようで楽しかったです。

子どもたちとたくさん遊んでいただきまして、ありがとうございました。

1学期は教師と共にシーソー遊びをしていたひよこさんが、

いまでは自分たちで楽しめるようになりました。

 

 

ひよこさんの集合活動では、ジャンケン汽車を楽しみました。

2人組でジャンケンをして、勝った友達が前で運転士さんになります。

負けた友達は後ろにつながります。

この繰り返しをしていき、最後には長い長い連結列車になるのです。

ジャンケンができること、友達と一緒につながって歩けること、

ルールを理解して楽しめることなどなどに

とても大きな成長を感じました。

あかさんもしろさんも穏やかで素敵なクラスの雰囲気が感じられました。

長い連結列車の先頭になった男の子。

何度もジャンケンに勝ったということで

先生から抱き上げてもらいました。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25