文庫幼稚園

BLOG

2017.04.20

行事

誕 生 会

 

澄んだ青空にすいすい泳ぐ鯉のぼりを見上げながら、

今日も子どもたちは元気に遊んでいました。

こっぱ村広場の八重桜鯉のぼりコラボがとても素敵です!

おうちで折り紙で作った鯉のぼりを見せてくれた年中さんもいました。

 

今日は年長さんがひよこさんのブランコを押していました。

優しいお兄さん、お姉さんがたくさんいます。

ほのぼのとする光景です。

すべり台では、友達と手をつなぎ歓声をあげながら楽しむ姿が見られました。

何度も繰り返し滑っていて、楽しくて仕方がないといった感じでした。

裸足になって砂場で遊ぶひよこさん。気持ちがよさそうでした。

 

 

淡い色の八重桜と新緑のコントラストも大変美しい景観です。

 

 

さて、本日は4月の誕生会を行いました。

柾谷園長を先頭に、9名の誕生児が入場しました。

お友達からたくさんの拍手で迎えられました。

インタビューでは自分の名前と好きな動物をしっかり言うことができました。

柾谷園長と2名の職員も4月生まれです。

その後、園長に八重桜のプレゼントを持ってやってきた

年中の女の子たちがいました。園長はとても嬉しそうでした。

みなさん、お誕生日おめでとうございます。

誕生児の保護者の方へ、園長、担任からのメッセージつきの色紙が

贈られます。色紙には年少、年中さんは手型、年長さんは足型が押されています。

そのほかに誕生カードもプレゼントされます。

そして、園長からお祝いの話と笛やギターの演奏がありました。

春にふさわしい明るい音色に子どもたち、職員の心も弾みました。

しっとりとしたギターの演奏に聴き入っていた子どもたち。

演奏が終わると、ひよこさんの男の子が

音楽って、きれいだね。」と、嬉しそうにつぶやいていました。

誕生会後には、「園長先生、すごかったね!」「ぼくもギターを弾いてみたいな。」

など、子どもたちからたくさんの声が聞こえてきました。

最後に職員劇です。新年度始めの誕生会なので、生活習慣をテーマに演じました。

ここはさやま幼稚園です。あれあれ、支度をしないで遊び出している子がいます。

すると、どこからかやってきたのは『こまったおばあさん』です。

「あ~、困った。困った。これじゃあ、カバンがかわいそうだ。」

困ったことがあると、「困った、困った。」というおばあさんです。

「ハンカチもポケットに入れて、きちんと支度をしてから遊ぶのじゃよ。」

「はい。そうします!」

「あ~困った、困った。スモックが真っ黒になっているよ。

きちんとズボンの中にしまって、腕まくり、腕まくり。」

「あれあれ、そんな滑り方じゃ危ないのじゃよ。」

好き勝手なやり方で遊ぶ子どもたちにルールを知らせてくれた

親切なおばあさんでした。

 

さやま幼稚園のみんなも約束を守って、楽しく遊びましょうね。

 

降園後、卒園した新1年生が遊びにきてくれました。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15