文庫幼稚園

BLOG

2017.05.24

ニコニコクラブ日常

ニコニコクラブ2

園庭の紫陽花が色づき始めました。

少しずつ色がつく過程がとても楽しみです。

去年はほとんど咲かなかった白い紫陽花も、今年はたくさん咲きそうです。

カラスノエンドウ

5月上旬ぐらいまで、かわいいピンク色の花をつけていたマメ科の植物です。

花が枯れて実(黄緑色)ができると、子どもたちは「これはなに?」と、

興味をもっていました。

子どもたちにとってこの草花の名前がなぜ「カラスノエンドウ」なのか、

疑問に思っていたようです。

黄緑色のエンドウが熟すと真っ黒になりました。

黒くなるから「カラス」とついたようです。

実(み)は時期がくると、自然に爆ぜて種を外に弾き飛ばします。

開いた実がまるでカラスの口ばしのようにも見えました。

 

今日はニコニコクラブたんぽぽ組の日でした。

元気に遊びにきてくれたニコニコさん。

年長のぞう組さんがお手伝いにきて、大活躍しました。

ニコニコさんが各コーナーを楽しむと、ペンダントにシールを貼ってくれたのです。

「転がしていいよ。はい。ころころころ・・・。」と、ニコニコさんが遊びやすい

ように誘導するような声がけをしていたのには大変感心しました。

先生が言わなくても自分なりに考えて、声をかけていたのです。

ニコニコさんが遊んだ後は、巧技台の片付けまで率先して行っていて

素晴らしかったです。

更に、手をつないでこっぱむら広場まで案内をしていた年長さんもいました。

思いやり溢れる年長さんにニコニコさんも安心しているようでした。

お弁当後の好きな遊びでは、年中さんが花いちもんめを楽しんでいました。

友達と手をつなぎ、元気に歌いながら友達とのかかわりを喜んでいました。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20