文庫幼稚園

BLOG

2018.05.29

園外保育

チューリップ掘り起し☆種まき体験

本日、年長さんは西武緑化管理様にご招待いただきまして、上奥富運動公園に

園外保育に行きました。昨年度植えたチューリップの掘り起しをし、新たに

ひまわりやキバナコスモスの種まきをさせていただいたのです。

説明をしっかりと聞いていよいよスタートです。

予め土をふかふかにしていただいたので、子どもたちはとても掘りやすかった

様子です。

自分たちが植えた球根なので、とても張りきって掘り起こしていました。

「ふかふかする~!」「気持ちいいね。」と、土の感触を楽しんでいました。

大きな花壇から球根を探すのは、宝探しのようでした。

「あったよ~!」「赤ちゃんみたい♡」と、ワクワクしながら掘っていました。

 

掘り起こした球根をまた秋に植えられるという、素敵な経験をさせていただきました。

今日のこの体験を通して、より植物への興味関心が深まったことと思います。

球根はしばらく乾燥させ、その後ご家庭に持ち帰りたいと思います。

 

さらにひまわりとキバナコスモスの種まきもしました。

どんな花が咲くのか、分かりやすいように写真も見せていただきました。

日頃の経験を活かし、丁寧に種まきをしていた年長さん。

一つ一つ、大切に種を蒔く姿は真剣そのものです。

一生懸命頑張ったので、おなかもぺこぺこです。

涼しい木陰の下でお弁当を食べました。

 

芝生広場にはタンポポやシロツメクサがたくさんあり、とても綺麗でした。

「お姉ちゃんのお土産にするんだ♡」、と花束や指輪を作って楽しんでいました。

 

西武緑化管理の皆様に優しく声をかけて頂き、楽しく体験することができました。

誠にありがとうございました。

花が咲いたら、またみんなで観に行きたいと思います。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21