文庫幼稚園

BLOG

2019.07.19

ツマグロヒョウモン令和元年7月

🍧夏休み特大号🍧夕涼み会☆夏季保育☆ツマグロヒョウモン

去る7月13日(土)は夕涼み会を実施致しました。

当日は保護者の皆様、ご家族の皆様をはじめとし、小学生、未就園児のお友達、

大勢の皆様にお越しいただきまして、盛大に行うことができました。

「さがしてポン」「ヨーヨー」「父母の会輪投げ」「ワニたたき」「パラシュート

づくり」のお店めぐりや盆踊りを楽しんでいただきました。

 

フォトスポットでは鮮やかなツマグロヒョウモンに変身したり、新元号の記念撮影

ができたりしました。

 

後半、小雨が降る中でしたが盆踊りも3曲踊ることができました。

今年は改修工事の関係で、例年より早い夕涼み会となりましたが、またひとつ

素敵な思い出ができました。

夕涼み会係の方をはじめとしまして、保護者の皆様のご理解とご協力に心より

感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

これまでツマグロヒョウモンの生長を見守り続けてきましたが、今回次々と成虫

なり、合計3頭羽化に成功しました。天気がよかった7月17日に預かり保育に

きていた子どもたちと一緒に外に放すことにしました。これで2回目の体験です。

お別れするのを名残惜しそうにしていた子どもたち。

ゲージを開けると、蝶たちはなぜかすぐには出てきませんでした。

ツマグロちゃんも名残惜しかったのでしょうか・・・・?

しばらくすると、まるで指輪のように職員の指先に留まったツマグロヒョウモン。

鮮やかなオレンジ色がとても綺麗でした。

幼稚園に蝶がいる生活があたりまえのように感じるくらい、子どもたちやわたし

たちの気持ちを癒してくれました。じっくり観察することもできたので、昆虫に

興味関心をもった子も多くいると思います。ツマグロちゃんにありがとうの気持

ちでいっぱいです。

この夏休み、新たな生き物との出会いがあるといいですね。

☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆

さて、本日は夏季保育でした。朝のうちは降ったり止んだりの繰り返しで、戸外で

実施できるか判断に迷いました。しかし、はじめてみると太陽が顔を出し、素晴ら

しい晴天に!締めくくりの夏季保育が夏らしい暑さの中実施できたことが、本当に

よかったと思います。お日様に感謝です!

体操広場では水鉄砲、シャボン玉、小プール、魚つり、どじょうすくいのコーナーで

思い思いに楽しみました。父母の会役員の皆様、夏季保育ボランティア保護者の皆様

にはたくさんお手伝いいただきして、安全に進めることができました。

こまやかで温かいご配慮を本当にありがとうございました。

 

大人気のどじょうすくい。水の中に入ると、まるでドクターフィッシュに囲まれて

いる気分でした。生き物が大好きな子どもたちは、大喜びでした。

実は、実は・・・園庭の葡萄がすくすくと育っています。🍇

日照不足でなかなか実らなかった野菜たちも、少しずつ大きくなっています。

今日のこの素晴らしい晴天と言い、植物の生長といい、自然の偉大さをつくづく

感じます。

今年も流しそうめんを行いましたが、子どもたちの食べっぷりは圧巻でした。

さすが、さやま幼稚園の子どもたち。流れてくるそうめんをキャッチするのも

上手でした。中には、すくうのに夢中でカップが麺で溢れそうな子もいました。

青空と太陽と子どもたちの歓声、笑顔。最高の夏季保育になりました。

これも一重にご協力いただきました保護者の皆様のお陰でございます。

ありがとうございました。

1 2 3 4 5 6 7 8 9