文庫幼稚園

BLOG

2019.03.16

2019年3月卒園式

第43回卒園式

今日はきりんさん、ぞうさんの巣立ちの日でした。

昨日の天気予報では雪マークがついていたので心配していたのですが、

お日様が顔を出し、ぽかぽかと暖かいお天気に恵まれました。

これも年長さんの日頃の行いの良さからなのでしょう。

子どもたちの登園を心待ちにしておりました。

 

大勢の保護者の皆様、ご家族の皆様にお越しいただきました。

本当にありがとうございます。

 

園児70名揃っての入場です。大きな拍手で迎えていただきました。

胸を張って堂々と入場する子どもたちに、大変感動致しました。

保護者の皆様におかれましては、入園したばかりの小さかった頃に思いを巡らされて

いらっしゃったことと思います。

証書を受け取る態度も立派で、涙を流される保護者の方も多くいらっしゃいました。

多くのご来賓の方々にご参式いただきました。

狭山市立富士見小学校 鴇澤校長先生をはじめ、父母の会会長様にはご祝辞を

賜りました。大変、温かいお言葉をいただきまして、誠にありがとうございました。

祝電もたくさんいただきました。その中で、先日卒園児の子どもたちが試乗させて

いただきました西武鉄道株式会社 Laviewのおにいさん、おねえさんからも

お送りいただきました。

ご卒園おめでとうございます。この前はLaviewに乗ってくれてありがとう!

Laviewも今日からデビュー、同じ1年生です。

小学校に行っても、たくさんの笑顔で過ごしてください。」

また、西武鉄道㈱ 池袋線 スマイルアップ乗務員一同様からは、

さやま幼稚園のみなさん、ご卒園おめでとうございます。先日は、特急ラビューに

ご乗車ありがとうございました。みなさんは今日から小学生に向けて走り始めました。

特急ラビューも今日から西武鉄道、次の100年に向けて走り始めました。

みなさんも未来に向かって、出発進行!!」といただきました。

小学校生活に向かって羽ばたく卒園児へ、多くのメッセージをいただき心より

御礼申し上げます。子どもたちは目を輝かせていました。

 

卒園の歌やお別れの言葉にも、子どもたちの気持ちが込められていて、胸が熱く

なりました。

遊び大好き 友達大好き 自分大好き 自然大好き 幼稚園大好きな卒園児の皆さん。

幼稚園生活の中で培った数々のちから、自分にしかない良さを大切にし、これからも

自信をもって、新しい生活に進んでいってほしいと願っています。

 

ご卒園おめでとうございます!

みなさんのことがだいすきです。

 

「卒園しても昔あそびのお手伝いにきます。あやとり名人ですから。(お子さん)」

「ご連絡くだされば、いつでもスケジュールを空けておきます。

目をつぶっていても、凧づくりできますから。」

と、おっしゃってくださったお父さん方。大変ありがたいお言葉です。

保護者の皆様、ご家族の皆様、地域の皆様に支えていただいているお陰で

子どもたちが健やかに成長していると思います。

これからもどうぞ、よろしくお願い致します。

本日はありがとうございました。

1 2 3 4