文庫幼稚園

BLOG

2017.06.26

生き物自然

自然がいっぱいの幼稚園

体操広場の一角に野鳥の餌場を設置しました。

先週は熟れたビワがあったので、餌場に置いておきました。

今朝、行ってみると蝶が2匹、その中で休んでいました。ビワの果汁を吸って

いたのでしょう。

ヤブカンゾウが美しく咲き出しました。

八重咲きの百合です。

鮮やかな赤みがかったオレンジ色が夏を感じさせます。

 

 

休み中大きくなりすぎたキュウリです。

早速収穫し、年中さんは塩もみにして味わいました。

瑞々しくて美味しかったです。

年長さんも、先週収穫したジャガイモを茹で、甘味噌味で食べました。

あまりの美味しさに「先生、ジャガイモのおかわり1回だけ?」と、

聞きにくるほどでした。

 

 

ブドウも実が大きくなってきました。実を守るため、今日は袋がけをしました。

 

年長さんが雑木林で捕まえてきたオサムシを見せてくれました。

アオオサムシの色が光沢があってとても綺麗でした。

 

ぞう組さんのカブトムシの蛹が成虫になりました。

角が立派なオスだったので、子どもたちは大喜びしていました。

 

アゲハ蝶も無事に羽化してようです。

生き物コーナーのツマグロヒョウモンも新たに羽化しました。

 

年中さんから、田んぼにいたカブトエビを見せてもらいました。

ほとんどの子が初めて見るカブトエビに目を丸くしていました。

「これ何?」「目が小さくてかわいいね。」「オタマジャクシみたいだね。」などと、

思い思いの言葉をつぶやいていました。

 

自然がいっぱいの園庭で「園庭探険 自然探し」を楽しんだ年中さん。

一人一人手渡されたカードには、園庭にある栽培物や果実、動物の絵が

描いてあります。

友達や先生と一緒に園庭に出て、一つ一つ見つけにいきました。

「どれから探そうかな。」「ナスはわかるよ。」「さくらんぼはどこにあるんだろうね?」

友達と一緒にやりとりをしながら、嬉しそうに探していました。

 

「ねえ、ダンゴムシはどこにいたの?。」「あの木の下にいたよ。こっちだよ。」と、

教えている姿も見られました。見つけるとクレパスで〇をつけて、ニッコリ笑顔の

子どもたちでした。

 

豊かな自然に囲まれて日々、生活している子どもたちですが、見ているようで

見落としていたり気付いていないこともあります。この活動ではポイントを絞る

ことで、子どもたちに興味関心をもたせ、自分なりに身近な自然を捉えてほしい

と願って行いました。

 

 

体操広場のウズアジサイも咲いています。

とてもかわいらしい花びらです。

                   ↑

右写真のアジサイは、まるでリボンをしているミニーマウスのように見えました。

子どもたちも「本当だ。♡」と、嬉しそうでした。

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15