文庫幼稚園

BLOG

2019.02.07

2019年1月

子ウサギ

 

今日はとても暖かく、春らしさを感じる陽気でした。

子どもたちは、とても嬉しそうに駆け回っていました。

あやとり名人の年長さんが、いろいろな技を見せてくれました。

陽だまりの中で楽しむあやとりもいいものです。

 

年長のお兄さんの周りにひよこさんが集まってきていました。

おもしろい遊びを考えるお兄さんたちのことを、目を輝かせて仲間入りしていた

年少さんです。

 

とても長生きをしたうさぎが2羽、残念ながら天国へ旅立ちました。

冬休み中の出来事でした。

子どもたちが悲しむ気持ちを汲んで、保護者の方が生まれて数か月の子ウサギを

譲っていただき、幼稚園まで連れてきてくださいました。

今週の火曜日から幼稚園の職員室にいます。

まだ子ウサギなので、そっと見守っているところです。

お譲りいただいた方や連れてきていただいた保護者の方、ご家族の皆様に深く御礼

申し上げます。

朝、ゲージの中をお掃除していると、数人の年少さんと年中さんがやってきました。

「もっとキャベツは小さくしてあげた方がいいんじゃない?」

「まだ小さいから、そっとやさーしく触ろうね。」

「大きな声を出すとびっくりしちゃうよ。」など、子どもたち自身で伝え合っていた

のには感心しました。思いやりのある優しい子どもたちです。

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8