文庫幼稚園

BLOG

2021.05.12

日常未就園児

いちご組の友達を迎えて☺🍓☺

「オタマジャクシって言うんだよ。」「ここにいるでしょ!」「これ???」年中児がクラスで飼っているオタマジャクシを年少児に見せてあげています。

aaaaaaaaaaaaaaaaaaa

「今日も水やりしよう。」「ナス大きくな~れ!」「ニンジンも大きくなってね。」

今日はいちご組(未就園児の会)の日でした。各学年の子どもたちが、「今日は小さい友達が遊びに来るね。」と楽しみに待っていてくれました。「こんにちは!」「消毒してください!」来園した友達を迎えているのは年中児です。

年長組の子どもたちは、いちご組さんが楽しい時間を過ごせるようにと、先生や友達と一緒に準備していました。

グーチョキパーの手遊びを教えてくれた子どもたち、いちご組さんは楽しそうに真似していました。みんなに見えるように、大きく手を動かしています。「にじ」や「ハッピーチルドレン」の歌も元気よく歌いました。

舞台に上がって少しドキドキしているようでしたが、一人一人が心を込めて言葉を言ったり、歌を歌ったりしている姿はとても素敵でした。みんなの笑顔を見たり、たくさんの拍手をもらったりして年長児はとても嬉しかったようです。年長組になった喜びがより大きくなったことでしょう。

最後のお楽しみとして、年長さんがいちごのペンダントをプレゼントしてくれました。かわいいペンダントをもらってニコニコのいちご組さんでした。

  aaaaaaaaaaaaaaaaaa

いちごの保護者の皆様、本日はご来園いただきありがとうございました。今後も園庭開放やいちご組にどうぞ遊びにいらしてください。

★毎月の予定は、『おしらせ』よりご確認ください。