文庫幼稚園

BLOG

2018.04.19

園外保育

園外保育☆年長

今日は素晴らしいお天気に恵まれ、年長さんは上奥富運動公園まで園外保育に行きました。

昨年度、西武緑化管理様にご招待いただきチューリップの球根植え付けを体験させてい

ただきましたが、今日はそのチューリップを観に行くのです。

どのくらい咲いているのか、何色の花なのか楽しみにワクワクしながら向かいました。

上奥富運動公園に到着しました。広々とした公園内に、鮮やかな色のお花が見えます。

「あっ、咲いている。」「チューリップだよ。」と、嬉しそうな年長さん。

白いチューリップとピンク色の芝桜が、年長さんを迎えてくれました。

チューリップは、↑左側の写真のように美しく咲いていたようです。

今年はお花の開花が早いため、年長さんが植えたチューリップは見頃を過ぎていました。

それでも、わずかに咲いていたチューリップに喜んでいた子どもたちです。

本日は、西武緑化管理の野口所長様、西武学園事務局の渡邊事務局長様も来てくださり、

子どもたちの様子を見守っていただきました。

「みんなが心を込めて植えたから、こんなにきれいに咲いたんですよ。」と、お話をして

くださいました。素敵な体験をさせていただき、ありがとうございました。

  

公園内での約束事を確認し、みんなでどろけいをしました。芝生広場をどこまでも走っていく

年長さん。幼稚園で行う鬼遊びとは活動範囲が異なります。たくさん体を動かすことができた

と思います。

   

クラスで大きな輪をつくり、なべなべそこぬけも行いました。

友達とつないだ手を離さないように・・・・チャレンジしました。

 

友達とのふれあいを喜びながら、のびのびと遊ぶことができました。

さて、お弁当の時間です。自分たちでレジャーシートを敷き、好きなところで食べました。

「今日はおにぎりなの。」「お花が綺麗だね。」「後で一緒に遊ぼう。」などと、友達との

会話も弾みます。お天気のいい中、外で食べるお弁当はなんて美味しいのでしょう!

この後、木の幹にいた小さな幼虫集めに夢中になる子どもたちがたくさんいました。

「シャワーの形とゲーム機の形の石を見つけたんだ。」と、見つけた石を大切そうにして

見せてくれたり、摘んできたたんぽぽを集めて飾ったりしていた子もいました。

  

   

「チューリップ綺麗だったね。今日来られてよかったね。」「今日はいい日だね。いい日に

来られてよかったね。」子どもたちから素敵なつぶやきがたくさん聞こえてきました。

友達が困っている場面では、進んで手伝おうとしたり、気にかけたりする姿もたくさん見ら

れ温かい気持ちになりました。

暖かい春の日に、自然を満喫した園外保育になりました。