文庫幼稚園

BLOG

2016.06.28

日常

雨の日の発見

 

s-s628 (11)

昨日の晴天から一変。梅雨に戻りました。

外遊びやプールはできませんが、

雨の日の園庭も素敵です。

透き通った雨のしずくがレンズのようになって

周りの緑を映し出していました。

s-s628 (12)

s-s628 (13)

琉球朝顔が咲きました。

通常の朝顔と異なるのは、花が夕方まで咲き続けることです。

時刻や気温で花色が変化するので、

夕方、楽しみに見に行ってみると・・・・

あれれ、もう誰かに摘まれていました。

目ざとい子がいましたね。

s-s628 (2)

ノカンゾウだと思っていた花は、

ワスレグサのようです。

鮮やかなオレンジ色の花が咲きました。

s-s628 (3)

遠くからでも目を惹く色です。

梅雨時のじめじめした気持ちを一掃してくれるような

明るい色合いです。

s-s628 (4) s-s628 (5)

雨がしとしと降る中、アゲハ蝶が羽を休めているところに

出会うことができました。

心躍るような嬉しい気持ちを抑えながら、

そっと静かに近づいてみました。

すると、大きく羽を広げてくれたのです。

s-s628 (6)

雨に濡れた羽を乾かすためでしょうか?

手を伸ばせばすぐそこにいる近さで、

こんなにもじっくり観ることができるなんて!

感動でした☆

s-s628 (7)

しかし、羽の模様は顔のようにも見えます。

外敵から身を守るためでしょうか・・・。

s-s628 (8)

フキの葉っぱも大きくなりました。

 

s-s628 (18) s-s628 (19)

毎日のように生き物を見せにきてくれる子どもたち。

今日は大きくて立派なカブトムシを

間近で観ることができました。

餌の昆虫ゼリーをたくさん食べるんだと

教えてもらいました。

 

s-s628 (14) s-s628 (15)

午前中は室内遊びが中心でしたが、

午後は外遊びができました。

雨上がりの園庭は爽やかでした。

s-s628 (16) s-s628 (17)

 

s-s628 (20) s-s628 (21)

年少さんでは七夕のおり姫、ひこ星の顔を描きました。

子どもたちはどのような願い事をするのでしょうか?

s-s628 (22) s-s628 (23)

s-s628 (24) s-s628 (25)

 

s-s628 (29) s-s628 (30)

年長さんのおうちからいただいたアゲハの幼虫。

無事に羽化して、蝶になりました!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22